観葉植物を置くことによるメリットとは?

インテリアに人気の観葉植物とは

観葉植物とは、様々な観賞用植物の中でも特に葉を鑑賞の対象とする植物をいいます。
観賞植物は、暮しの中に手軽に自然を採り入れるには適しているものです。
そこでここでは、インテリアに人気の観葉植物について育てやすいものと風水で取り入れると良いもの、見た目が可愛いものについてそれぞれ紹介します。
まず初心者は育てやすいものが取り入れやすく、人気のあるものはポトスが挙げられます。
ポトスは切ってみずにさすだけでどんどん増える他、キッチンなどに置くとおしゃれな雰囲気となります。
次に風水で良いとされる観葉植物には、ガジュマルが挙げられます。
ガジュマルには幸福をもたらす精霊が宿っていると信じられていて、沖縄では人間と共存する精霊として親しまれています。
最後に見た目が可愛い観葉植物には、ハートカズラが挙げられます。
ハートカズラには協力や助け合うという花言葉があり、ハート型の葉が連なるような形状が特徴です。
またつるが伸びるため、背の高い鉢に入れる、吊るすなど様々なアレンジが可能です。

インテリアの一つとしての観葉植物

ストレス社会に生きている私たちにとって、自然の緑は大変な癒やしとなってくれます。
それでもなかなか自然の中に出かけていくヒマなんてない、という方にオススメなのがインテリアに観葉植物を取り入れることです。
自然のものですのでナチュラルな木調のお部屋はもちろん、モダンなお部屋やシンプルなお部屋、和風のお部屋と、種類を選べばどんなお部屋にもマッチしてくれるのが嬉しいところです。
しかも、最近ではほとんどの100円ショップで観葉植物が扱われていますので、とても安価に育て始めることができます。
とはいえ、100円ショップでは小さめのものばかり売られていますので、その中でも茎がピンとしていて葉っぱもみずみずしい元気なものを選びましょう。
上手く育てられれば、すくすくと育って何倍もの大きさになることもありますので、大きさに見合った鉢に植え替えてあげてください。
観葉植物をインテリアに取り入れたいけれど部屋の中で土を使いたくない、という方はカラーサンドでも十分に土の代替品になりますので使用してみてください。